UNDERSON UNDERSON(アンダーソンアンダーソン) > マガジン  > 人にも環境にも優しいルームシューズ

人にも環境にも優しいルームシューズ

“アップサイクル”をキーワードに、
ウェルネスな暮らしを足元から支えてくれる、
環境負荷の少ないルームシューズが誕生しました。
自宅用として、また、大切な方への
ギフトにもおすすめしたい、
こだわりの3つのポイントをご紹介します。

Point01
  • 端材を再利用した、
  • 職人技術の光るインソール

シャツなどの生地を織る際にどうしても出てきてしまう、端材として廃棄されるはずだったWASHIFABRIC®の生地端を、職人が一つ一つ手作業でわらじ編みし、他にはない和紙ならではの触感と高機能さを兼ね備えたインソールとしてアップサイクル。
汗をかきやすい足裏に最適な、抗菌・防臭、消臭に優れた和紙素材が、快適なリラックスタイムを約束します。

Point02
  • シューズ用の残生地から作られた、
  • 高級感あるパナマ素材のアッパー

シューズ専門店で残ってしまった生地から、上品な印象でどんなインテリアにも溶け込みやすい、ユニセックスデザインのアッパーを作成。
自宅だけでなく仕事場にも最適な、ベーシックなブラックと温かみのあるブラウンの2色展開。
今ある資源を無駄にせず新たな価値を見出せるよう、これからも挑戦していきます。

Point03
  • ギフトの際や持ち運びにも便利な、
  • 和紙レーヨンサテンの巾着

21AWシーズンのルームウェアシリーズである和紙レーヨンサテンのサンプル生地を使用した、サイズ1には華やかさのあるオレンジ、サイズ3にはシックなモカの巾着がセットに。
インソールから付属のアイテムまで、全てにおいて“アップサイクル”素材を使用したルームシューズは、快適さと優しさが詰まった、UNDERSON UNDERSONならではのアイテムです。