UNDERSON UNDERSON(アンダーソンアンダーソン) > マガジン  > 今日から始められるサステナブル

肌にも環境にも優しいモノづくりを続ける
UNDERSON UNDERSONから、
日ごろよりサステナブルな取り組みを
行っている方々へのインタビューを通して
初めての方も取り入れやすい
サステナブルアクションをご紹介。

連載第1回目となる今回は、菜食主義ヴィーガンを実践し
普段からUNDERSON UNDERSONを
愛用頂いている
「コスメキッチン PR 渡邊周子さん」をお迎えし、
日ごろ行っているサステナブルな取り組みを、
PR森田が伺ってみました。

日ごろのサステナブルな
取り組みについて

UNDERSON UNDERSON PR森田(以下:森)  世界中の個性豊かなナチュラル&オーガニックコスメを中心にアロマやハーブティー、雑貨や洗剤などナチュラルアイテムを取り扱うコスメキッチンにてPRを担当する渡邊さん。公私ともにサステナブルな取り組みを日々行われていますが、具体的な取り組みを教えて下さい。

渡邊周子さん(以下:渡)  マイバッグやマイボトルは浸透してきている印象ですよね。私も、毎日出来ることからコツコツと行っているのですが、生活する中でどうしても出てきてしまう“ゴミ”をいかに出さないようにできるか、環境負荷を減らせるかという事に日ごろから取り組んでいます。
例えば、食品を保存する際のラップを<シリコン製のエコラップ>に変え、ゴミが出ないように工夫しています。以前は蜜蝋ラップを使用していましたが、養蜂による環境への負担を知り、新しい方法をいろいろ探していた時に見つけました!シリコン製のラップは伸縮性も高く、2種類のサイズを持っているのでお皿からお鍋までなんにでもフィットし、さらにレンジにも使用できるのでとても便利。今日はこれだけしかゴミが出なかった!と成果が目に見えるので、毎日楽しんで使用しています。

  無理をしては続かないことも、楽しさに変えられると続けられますよね!まずは、ハードルを上げず毎日の中で楽しめることが一番ですね。

  どうしても仕事中や外出先では、コンビニや外での買い物でゴミが出てしまうことを避けられない場面も多く悔しくなりますが、家の中では出来るだけゴミを出さないように工夫しながら楽しんでいます。

  例えば、食品を保存する際のラップを<シリコン製のエコラップ>に変え、ゴミが出ないように工夫しています。以前は蜜蝋ラップを使用していましたが、養蜂による環境への負担を知り、新しい方法をいろいろ探していた時に見つけました!シリコン製のラップは伸縮性も高く、2種類のサイズを持っているのでお皿からお鍋までなんにでもフィットし、さらにレンジにも使用できるのでとても便利。今日はこれだけしかゴミが出なかった!と成果が目に見えるので、毎日楽しんで使用しています。

  無理をしては続かないことも、楽しさに変えられると続けられますよね!まずは、ハードルを上げず毎日の中で楽しめることが一番ですね。

  どうしても仕事中や外出先では、コンビニや外での買い物でゴミが出てしまうことを避けられない場面も多く悔しくなりますが、家の中では出来るだけゴミを出さないように工夫しながら楽しんでいます。

洗って何度も使用できるエコラップ(渡邊さん私物)

掃除ブラシ・ココナッツ繊維スポンジ・
環境に配慮された洗剤(渡邊さん私物)

  他にも、<マイクロプラスチックを出さない取り組み>を行っています。食器やお風呂を洗うスポンジなどもスーパーに並ぶものは化学繊維の物が多く、洗うたびに目には見えない細かいマイクロプラスチックが排水に流れることを知り、環境負荷の少ないココナッツの繊維を使ったスポンジに辿り着きました。
洗剤も環境に配慮された物を使用しています。お風呂の掃除用具は、最近たわしに切り替えました。

  便利になる前の、昔ながらの手法に戻っていく感覚ですね!

   そうなんです。そして使いやすくて最終的にはコンポスト出来るので、使っていて気持ちがいいです。しかも写真映えする。笑
エコアイテムはナチュラルなカラーでかわいいものが多いんです。

  そこも大事ですよね! おうちのインテリアとしてもかわいいですし、モチベーションに繋がりますよね。今日ご紹介いただいたものはどれも本当に欲しくなりました!次回買い替える機会には今日ご紹介いただいたアイテムにします(笑)

サステナブルな取り組みを
行うようになったきっかけ

  創業時からサステナブルを掲げているコスメキッチンで働くようになったのがまず初めの大きなきっかけでした。
今までは、安い・使いやすい・かわいいなどの目に見える理由でお買い物をしていましたが、コスメキッチンで働くようになり、このアイテムは生産者の方がどういう過程で、どんな想いで作ったのかなど生産背景を知るように。
心地よさを突きつめていくと、自分の考えと合致する「フェアトレード」や「環境に配慮されている」ものを選ぶようになり、自然とサステナブルなものに繋がっていったという感じです。

  渡邊さんにとって、サステナブルとはいったい何だと思いますか?

  サステナブルとは、持続可能という意味ですが、私は“ハッピーの連鎖”がサステナブルだと思っています。自分も環境も生産者もハッピーで、最終的にゴミになるときまでを思いやることがサステナブルそのものだと思います。
買い物は“投票”という考えから、ハッピーが続くものに投票しているという感覚です。

UNDERSON UNDERSONに
ついて

  UNDERSON UNDERSON(以下:UU)でも、出来るだけ環境負荷を軽減する取り組みを行っています。
例えば、ショッピングバッグやボックス、ボックスの中のクリップまで、FSC認証の紙にこだわって使用しているのですが、普段UUを使用していただいている感想などあれば教えて頂きたいです。

  アンダーウェアはすべてUUと言えるほど愛用しているのですが、サステナブルが注目されてる今でも、環境に配慮された下着はまだまだ少ないのが現状です。
毎日つける下着だからこそ環境に優しいものをと探していた時に、MASHにUUがデビューという事を知り、コンセプトが自分のポリシーにマッチしていて、UUを使用し始めました。
いざ使用してみると、すぐに乾いてくれるのも汗っかきな私にぴったりで、洗濯後の生乾き臭がしない事もリピートの大きな理由です。抗菌・防臭作用があるので強い洗剤を使用しなくてもよく、商品自体が環境に配慮されているという事はもちろん、使い続けることで良い連鎖が生まれることも嬉しいです。
あとはなんといってもデザインが可愛い!

  他にも、コスメキッチンでも販売している、ジョンマスターオーガニックとのコラボレーションアイテム、マスク&エア リフレッシュナーも毎日愛用しています。マスクリフレッシュナーは沢山種類がありますが、オーガニックの精油のみを使用していることはもちろん、柑橘系の香りのアイテムが多い中、ヒノキのリラクゼーション効果のある香りがとても珍しくて本当に大好きです!ストレスが多くなる今のメンタルにとてもマッチするんじゃないかな。

  “日常の小さな森林浴”をキャッチコピーに、日本ならではのどこか懐かしいような落ち着く香りに拘りました。リラックスアイテムは、今注目ですよね。気軽に旅行に行けない今でも、まるで森林浴に来ているようなヒノキの香りで非日常感を味わっていただけると思います。

  そして、環境保全活動を行っている「more trees」にこのアイテムの売り上げの一部を寄付しているという点もすごく好感が持てます。自分が使用することで、森林を守ることにつながるという事が嬉しいですよね。

Favorite items
今日から始められるサステナブル

  他人事であってはならない、環境問題の現状を知ることが第一歩だと思います。まず、今あるもの、持っているものを大事に長く使うという事からがサステナブルアクション。長く大切にしたい、心地の良いアイテムを選ぶことが持続可能な社会につながるのだと、私は考えています。一緒にハッピーの連鎖を起こしていきましょう♪

コスメキッチン PR


WATANABE SHUKO

「コスメキッチン」プレス。旗艦店でもある「OMOTESANDO」店オープニングスタッフとしてマッシュビューティーラボに入社。ナチュラル・オーガニックコスメとたくさんのHAPPYが広まっていくよう、ブランドの顔となり、インスタライブ配信等で日々発信している。

全てのアイテムを見る