UNDERSON UNDERSON(アンダーソンアンダーソン) > TOPICS  > 和紙ビロードのマルチタオル

毎日のスキンケアに。和紙ビロードのマルチタオル

基布部分にシルク、ベルベット部分には和紙で織りあげた、
自然由来の機能を活かしたマルチタオルが登場。
毎日の洗顔のお供や、お化粧直し前のケアとしても活躍する、
マルチタオルの使用例をご紹介いたします。

昔から脂とり紙としても利用されている和紙は、汚れや余計な油分を吸い取ってくれる性質あります。
乾いたまま使用すれば化粧直し前に最適なハンドタオルとして、お湯で濡らし石鹸不要の洗顔&全身用タオルとして、
また普段使いのハンドタオルとしても様々な用途でご使用頂けます。

和紙ビロードマルチタオル ¥2,860

使用例

タオルをしっかりと
濡らす

濡らす前のタオルは、少し硬いシャリシャリ感を感じます。
水やぬるま湯に浸ししっかりと水分を含ませることで、しなやかな感触に変わります。
※必ず、水分を十分に含ませてからご使用ください。

濡らしたタオルで
顔や手をふき取る

優しく撫でるように、顔や手全体を拭きとるように使用してください。こすらずマッサージする感覚で撫でます。
※強くこすり過ぎないでください。

滑らかな手触りに

石鹸などは使用せずマルチタオルでふき取るだけ!

1週間洗い比べで
試した結果

1週間
和紙ビーロード
マルチタオルを
使用した左手
何も使用しない
右手

1週間使用例の通りタオルを使用した左手は
肌色がトーンアップし、
触り心地もすべすべとした
滑らかな感触に。
※結果には個人差があります。

他にもこんな使い方で活躍

シルクと和紙から出来た天然由来のマルチタオルは、使い方次第で様々な用途でご使用いただけます。
ぜひ色々とお試しくださいませ。

お化粧直しのひと手間として。
油とり紙の代わりに

余計な油分を吸着してくれる和紙の性質を活かし、
油とり紙の要領で、乾いたタオルで優しく抑えます。

 使用後タオルの汚れが気になる場合は、中性洗剤で洗ってください。

 濡れたベルベットタオルは、風通しのよいところでの自然乾燥をお薦めします。